アスパラ ガス 栽培 方法。 アスパラガスの育て方は? おいしく育つ栽培方法とポイント

アスパラガスの栽培方法・育て方のコツ

一般的にヨーロッパではアスパラガスと言えば、ホワイトアスパラガスのことを指します。 まとめ 10年近く繰り返して収穫ができ、株分けすればさらに長持ちしていくアスパラガス。 アスパラガスは、夏場にしっかりと葉を伸ばし、光合成を行うことで根に栄養を貯え、来年の発芽に備えていきます。 ・1年目は根域が浅く、十分な湿度がないと葉やけや根傷みを起こしやすいので、畦の表面が乾かないように十分灌水します。 遅霜と乾燥対策として、籾殻や藁、マルチングを行います。

Next

アスパラガスの害虫の駆除と対策

特に暑い夏場の時期は、地上に出ている葉状茎の部分が乾燥しやすくなりがちで、 黄色くなってくるのが水分不足のサインです。 アスパラガスの栽培マニュアル 苗(根株)から育てる アスパラガスは種からでも育つのですが、発芽が難しく収穫までには3年ほどかかるため、 市販の苗また根株を購入して育てる方が一般的です。 また、収穫に手間と熟練を要することもあり、培土栽培法で青果用ホワイトアスパラガスの生産量を増やすことは困難な状況です。 田畑の耕耘作業は基本的にトラクターの仕事となっていますが、こういう狭い通路などでは耕耘機が活躍してくれるため、やはりなくてはならない存在です。 予防するには、敷きワラやマルチなどで泥跳ねが起こるのを防いであげるだけでなく、風通しを良くする為に、 茎同士が混み入らないように管理を行います。

Next

howto情報|アスパラ菜の育て方|ホームセンター

太く育てて収量を上げるには根っこが大事。 収穫後の残渣にも卵が残っていることがあり、翌年以降の発生につながることがあります。 実をいうと、ビニールハウスの構造によっては入口の上部に換気のための通風口があるのですが、台風が頻繁に通過する我々の地域ではビニールの脱着が容易になるようなシンプルな構造でないと、いざという時に困るため今のスタイルに落ち着いています。 3~5月が植え付けの適期です。 アントシアニンが多く含まれ、甘味の強さが特徴です。 これは2年目以降も同様に行います。 また保温効果から露地栽培に比べ長期間収穫することが可能です。

Next

「アスパラガスは収穫まで3年!?」の常識を覆した革命的技術とは?

アスパラガスの種類・品種 アスバラスの主な品種は沢山ありますが、「 ウェルカム・グリーンタワー・シャワー・バイトル・UC157・HLA-7 ガインリム 」などが代表的な品種となっています。 この作業をすることにより見通しがきき、収穫しやすくなるのはもちろんですが、茂り過ぎた枝葉に流れていた余分なエネルギーが新しく萌芽してくるアスパラに使われるため、収量がアップします。 5mにまで成長してしまうからです。 現在、市場に出回っているアスパラガスの種類は、グリーン・ホワイト・ミニ・パープルの4種類です。 まとめ アスパラガスを種から育てようとすると、収穫までに3年かかります。 そして、来春の収穫のために、根の周りにひとまわり大きめの溝を掘り、有機質の肥料と石灰を適宜、施しておきます。 3週間ほど収穫を楽しんだら、あとは残して、大きく生長させましょう。

Next

アスパラガスの栽培方法・育て方のコツ

追肥のタイミング 1年目は元肥だけで育てるので、追肥は1回目の収穫後から行います。 アスパラガスの水やり 遅霜と夏の高温期の乾燥に弱いアスパラガス。 アスパラガスの収穫に3年がかかる理由 アスパラガスは土から生えてきた茎(若茎)が収穫部位です。 1回目は春の収穫を終えた後。 しかし、真夏のきつい日差しはかえって葉や株を痛めてしまいます。 冬越しの方法 アスパラガスは冬になると、葉や茎は枯れ休眠期に入ります。

Next

【初心者向け】アスパラガスの育て方・栽培を簡単に|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

露地栽培でアスパラガスを育てる時は、植え付ける前年の秋から冬の間に30cm以上の深さまで畑をよく耕して排水をよくしておきます。 またアスパラガスの種類としては、 日本で一番多く流通しているグリーンアスパラがあります。 直播を行う時は、予め30cm間隔で3〜5粒の点まきを行い、発芽後、本葉が2〜3枚で1本に間引きます。 発生しやすい時期 :5~10月 食害跡の特徴 :葉や茎が食べられる。 タネまき セルトレイまきは、1穴に2〜3粒まきを行い、うすく土をかけたら手で上から軽く押さえます。 そこで我々の圃場のビニールハウスでは、毎年梅雨が明けると、写真のようにハウスの入口と出口にある妻面の解放を行っています。

Next