サーナイト 育成論。 【ORAS】メガサーナイトについての育成論

サーナイト育成論

【攻撃技】 技 タイプ 威力 サイコキネシス エスパー 90 ゆめくい エスパー 100 【サブウェポン】 技 タイプ 威力 備考 10まんボルト でんき 95 ギャラドス等水タイプや飛行タイプに。 しない. 特性を「シンクロ」ではなく「トレース」にしたわけ シンクロで状態異常を相手にも状態異常にさせるシンクロでも良いのですが、トレースの方が活きる場面が多いです。 「いかく」採用の龍の舞ギャラドスなどを、龍の舞を積まれた後でも対応することができるのは大きなメリットです。 非常に多くのポケモンに対して、サーナイトのほうが先に行動することができるので安心です。 。 積んで眠って回復か、積んで眠らせゆめくいのどちらかにしましょう。

Next

サーナイトの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ですが、めいそうで上がった火力( 実数値219)は補正あり特攻全振り( 実数値194)より高いので、わざわざ特攻に振る必要はありません。 サイコパワーで体を支えているため、重力を感じていないらしい。 92 2. 鋼タイプが強力な物理技が多いためおすすめです。 33 3 2. 7~83. でんじは、あやしいひかりで状態異常にしたり、あまえる、リフレクターで低い防御にカバーをしても良い。 みがわりも貫通する。 メガサーナイトはサーナイトと比べパワーアップしていますが、メガシンカポケモンには他にも強力なポケモンがいます。 相手の特性が『ARシステム』『イリュージョン』『かがくのちから』『かわりもの』『きずなへんげ』『ぎょぐん』『スワームチェンジ』『ぜったいねむり』『ダルマモード』『てんきや』『トレース』『ばけのかわ』『バトルスイッチ』『フラワーギフト』『マルチタイプ』『リミットシールド』『レシーバー』の場合は効果がなく、相手が別の特性のポケモンとなった時に発動する。

Next

【USUM】メガサーナイトの育成論!ダブルレートの展開と削りを両立する高火力範囲アタッカー【ポケモンウルトラサンムーン】

7 0. 共鳴バーストでメガシンカする。 自分のパーティに合わせた役割にすることが、非常に重要なポケモンです。 持ち物は、「ふしぎのプレート」などの火力UP系アイテムか、命中率が不安な「さいみんじゅつ」「おにび」「きあいだま」を使うなら「こうかくレンズ」がよいと思います。 物理アタッカーの火力を落としたり受けポケモンへのダメージソースになったりと、活躍の場面は多い。 ギャラドスやアーマーガアを相手にできるように「10万ボルト」を採用していますが、これらを別のポケモンでみるのであれば、別の技を採用しても良いでしょう。 サーナイトのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 メガサーナイトはメガシンカで特性が変わり、「フェアリースキン」になりました。

Next

サーナイト育成論

「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 立ち回りの傾向としてはエスパー・フェアリー版シャンデラみたいな感じなのでよければシャンデラの育成論も合わせてどうぞ。 最速にしても抜ける相手には限界があるので、対応範囲としてはこちらの方が広いです。 30 をレベルアップさせる。 全国 No. メガサーナイトは火力UPアイテムを持てない関係で、火力は「いのちのたま」を持ったサーナイトよりも低いです。 サイコパワーで体を支えているため、重力を感じていないらしい。

Next

【ポケモン剣盾】サーナイトの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

サーナイトの方が先に特性が発動することで、相手にこちらのサーナイトがこだわりスカーフを持たせているとバレてしまう。 、、 みらいを よちする ちからを もつ。 実数値では 補正あり特攻全振りシャンデラ(実数値216)すら上回るので、飛び抜けて高い火力が出るのは間違いありません。 仮に不利対面の場合は、逃げるとすれば素引きするしかなく、せっかく「こだわりスカーフ」を持たせているのにもったいないです。 また、相手の「ちょすい」「ちくでん」「もらいび」をトレースできれば、サブウェポンに乏しいアタッカーを完封できます。 「チャームズさんじょう! このように特性「トレース」をうまく利用すれば、相手を交代させてサーナイトが「めいそう」を積むチャンスを作ることができます。

Next

【ポケモン剣盾】サーナイトの育成論と対策【ポケモン界の魔法使い】

80族辺りは激戦区なので、不安なら最速をオススメします。 胸の辺りから背中にかけて赤いプレートのようなものが体を貫いている。 特にヒードランのねっぷうとメガサーナイトのハイパーボイスはフェアリーと炎という非常に広い攻撃範囲で相手を削ることが出来ます。 それ以外にも 優秀な補助技を多数習得できるため、 サポート役としても非常に優秀です。 性格:臆病• しんぴのまもり• 」にも登場。 これによって、 少しでもリスクを減らしてめいそうを積み、少しでも多く攻撃するのがコンセプトとなります。 例えばドラパルトの特性がすりぬけなのかクリアボディなのかで、例えばサーナイトがおきみやげを無駄に打つ可能性をなくせますし、みがわりを無駄に打つ可能性もなくせます。

Next