ベロニカ スキル パネル。 【ドラクエ11S】ベロニカ最強スキルは?クリア後世界攻略のために取得したい特技一覧

【ドラクエ11S】ベロニカのスキル(スキルパネル)と呪文特技【スイッチDQ11S】

愛のムチ:敵1グループに通常攻撃と同じダメージを与える。 パネル拡張後: 優先的に用途の多い「 イオグランデ」を習得させよう。 2倍のダメージを与え、たまに眠らせる• この2つを習得すればベロニカは、パーティの中で大きなダメージを与えるアタッカーになる事が出来ます。 ロウは三つ習得できる。 常時こうげき魔力+20• セーニャ• 取りたいものから順に取って行きましょう。 中央下部にあるひみつパネルのスキル「魔力かくせい」も自分の呪文の威力を上げる強力な特技。 また、呪文を1ターンに2回発動することができる「やまびこの心得」を覚えられる点が優秀です。

Next

ベロニカのスキルパネル

その後は、右端のひみつパネルの「 天使の守り」を習得させるといい。 335• ガードされることがある。 装備時MP吸収率+2%• 5倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 2回行動するまで効果持続。 1倍のダメージを与え、たまに眠らせる• 5回行動するまで効果持続。 まずは2つの「旋律効果アップ」を習得します。 4~6回行動するまで効果持続。

Next

ドラクエ11 ベロニカのスキルパネル|習得できる呪文・特技一覧

装備が「オノ+盾」のままなら、えいゆうスキル「天下無双」を習得しましょう。 また、敵を弱体化する魔法や特技も多く、回復や強化魔法・特技もわずかですが習得できます。 特にハッスルダンスは超優秀なので必須。 雷属性• 序盤ではおすすめ出来ないスキルは『ヤリスキル』です。 どんな悲劇に見舞われようともベロニカと一緒なら越えていける! しかし、時が来たのです。 アモーレショットはそれなりの火力で中盤では使い道アリ。 スキル名 種類 MP消費 効果 やまびこの心得 まどうしょ - たまに魔法が2回発動する メラガイアー 52 敵1人に大ダメージ。

Next

【ドラクエ11】序盤に取るべきおすすめスキルを紹介!「スキルパネル」とは何か?についても解説

セーニャはスキルポイントがあまるので一閃突きを覚えてしまうのもアリです。 怪人系の敵には通常攻撃の1. レベル43:リベホイム 毎ターンHPを回復するリホイミ系と、攻撃力を上げるバイシオン、バイキルトが売り。 レベル35:ベホマラー• におうだち」「 15. 次に「デュアルブレイカー」の習得を目指しつつ、途中で「ゾーン突入率+5%」を習得します。 炎・土耐性20%アップ• MP16• さらに 50%の確率でマヒさせる。 ネルセンの迷宮・勇者の試練で「英雄王の剣」を入手したら、斧から片手剣に装備を変えて、左上のひみつパネル「超はやぶさ斬り」などを習得するのもいい。 レベル24:マホトラ• 『まどうしょスキル』の次におすすめは、 『両手杖スキル』なので、まどうしょスキルを全て習得したら両手スキルを解放していきましょう。

Next

【ドラクエ11】セーニャのおすすめのスキルパネル解放ルート【ドラクエ11S】|ゲームエイト

ベロニカのおすすめスキル育成ルート ベロニカは武器をムチか両手杖から選択することになります。 2倍から 1. しかしゲルダはナイフを投げつけていたのに対し、シルビアが投げつけるのは玉。 タナトスハント:敵一体に通常攻撃の1. 常時さいだいMP+10• 基本ダメージは「メラガイアー」のほうが上だが、炎属性よりも光属性に弱い敵のほうが多いため意外と出番はありません。 主人公• いのりのカードは特に序盤の冒険に役立ちます。 守備力を下げたついでにゼシカを彷彿とさせる強烈な「 双竜打ち」で攻撃参加するのも悪くありません。

Next

ベロニカのスキルパネル

ピンクサイクロン」「 11. MP:12• メダパニダンス:敵全体を混乱させる。 セーニャ• サキュバスウィンクは消費MP24だが均等ダメージで回復&睡眠効果あり。 25倍程度)• みわくのふえ(中央の秘密パネル):敵一体を魅了する。 3~4回行動するまで効果持続。 ベロニカ• 同様にスキルリセットが後に可能なので振り直しができる。 魔力覚醒は呪文版のバイキルト(ただし自分のみ)のようなイメージです。

Next