ブラバス 800。 ブラバスがメルセデスAMG GT 63 Sを改良した800シリーズの新型を発表

ブラバスがメルセデスAMG GT 63 Sを改良した800シリーズの新型を発表

こうした体制が整うということは、ユーザーの希望に即して多種多様な仕立てが可能ということである。 最初のブラバスの製品はメルセデス・ベンツ・W126をチューニングしたモデルだった。 アルカンターラ製のシートサイドボルスターが、横方向のサポートを高める。 ステアリングホイールにもレッドのアクセント。 ・2020年1月12日、サイトのパフォーマンス向上を目的にCDN(Content Delivery Network)の導入と、一部画像サーバーの変更を行いました。 リアには、カーボンファイバー製のディフューザーを装着。

Next

ブラバスが史上最速のメルセデスAMG G63 “800 Widestar”を発表

2kgm引き上げられた。 今回、ピックアップの荷台部分のカーボンコンポーネントを製造した。 ベースとなるのはメルセデスAMG G63、そしてブラバスはこれをカスタムして2タイプのコンプリートカーを発表しています。 世界に1台自分だけのブラバス、それも本国が認めたコンプリーカーが手に入るだなんてとても夢がある。 9秒というスーパーカーも驚きのレベルに到達しています(ノーマルでも3. また、キャブ後方にはマットブラックのダブルベッドバーを採用。

Next

ブラバスがメルセデスAMG「E63 S」を800馬力にカスタム!わずか3秒で100km/hまで加速するスーパーセダンに。

9cm(27. Gクラスの広々としたキャビンを確保しつつ後方に荷台を設置するため、ホイールベースを50cm(20インチ)拡大。 インテリアはオーナーの好みに合わせてカスタマイズすることが可能。 そしてこれらエアロパーツは風洞実験にて効果が立証されている、とのこと。 ワイドスターコンバージョンセットを始めとして、カーボンボンネット、LED付きのルーフアタッチメント、フロントグリルなど、すべてブラバス基調に改められる。 これらの変更でブラバス 800は、 800ps・1000Nmというモンスターになりました。

Next

ブラバスがメルセデスベンツAMG「S63クーペ」をハードチューン。800馬力のスーパースポーツに

そのブラバスが、2018年春のジュネーブモーターショー2018で発表された新型『』のAMGバージョン、メルセデスAMG G63をピックアップトラック化したうえで、さらなる高性能化を目指してチューニングしている。 この23インチホイールは、ブラバスの「モノブロックF」で、軽量高剛性なデザインだ。 ブラバスはメルセデス・ベンツのクラシックモデルをレストアする部署を開設していますが、クルマのパーツを何から何まで供給できる体制を持っていると考えてよく、それがこういった「品質の高いカスタム」に繋がっているのでしょうね。 また、インテリアに関してはカスタマーの好みに合わせて、ブラバス製レザーによるカスタマイズが用意されている。 ブラバスは5月29日、ブラバス『800』(BRABUS 800)を5月30日、モナコで開幕するスーパーカーショー、「トップマルケス2019」(Top Marques 2019。

Next

ブラバスが800馬力のメルセデス・ベンツGクラスを2パターン発表。10台限定、価格は3400万円と4000万円

インテリアについてもエクステリアに負けず劣らずクオリティが高く、レザーとアルカンタラ、カーボンファイバーをふんだんに使用。 さらには到るところまでレザーで覆われ、Aピラー内側もダイヤモンドステッチ入りのパッドが装着に。 ここまでブラックを多用しながらも「(さほど)下品になっていない」のはブラバスならではですね。 エアロパーツはカーボンファイバー製だ。 ブラバス本社で製作されたものではなく、ここ日本のインポーターを務めるラガーコーポレーション&ボンドカーズが本国と協力する格好で、日本で完成させたもの。 ブラバス製ツインターボキットの採用で800hpを実現。

Next

ブラバスから最強のメルセデスAMG GT 4ドアクーペ…フランクフルトモーターショー2019

ボディカラーは、ブラバス800ブラックオプスが光沢ブラック、ブラバス800シャドウがガンメタルグレー+光沢ブラックのツートン仕上げとなる。 4秒とかなり速く、スペックだけでみると新型メルセデスAMG G63の圧勝ですが、やはりブラバスには「ブラバスにしか出せない味」があると思います。 この記事のもくじ• 結果として日本仕様のAMG G63をベースとした、世界でも稀有なワイドスターとなった。 セレクターレバーにもブラバス。 もしかすると、何かの拍子で「AMGではなく」ブラバスが買収されていたならば、今のAMGやブラバスのポジションはまた違ったものになっていたのかもしれませんね。 なお、ブラバス・シャドウ800は同じデザインを持つ「ボート」とセットでお披露目されるとのこと。

Next