見っけ 歌詞。 スピッツの音楽の魅力は“わからなさ”にあるーー変わらぬスタンス貫いた『見っけ』から考える

見っけ スピッツ 歌詞情報

初夏の日 12. そして、その曲調がしばらく続いた後、また突然、何事も無かったかのように、元の曲調に戻るんです。 間違いない。 隙あらば死とエロスの匂いを捻じ込んでくるやべぇー奴が草野正宗。 むしろ俺はその後の「ルルル…」の方がサビっぽいとすら思う。 あとこの曲は韻をふんでるところでくすっときます、 1番で「僕じゃなくどこかの貴族」「汚した大切な記憶」と「変だね」「テンダネス」で韻踏んでますね。 生ぬるい運命を 破りたい 未来をひっかいて 再会へ! いやのアルバムを聴いているんだから当然じゃないかということではなく。

Next

見っけ/スピッツ 全曲レビュー

聴けば、ああ良いなと思えても、「毒とエロス」をあまり歌わなくなったスピッツは自らの個性を捨ててしまったように思えてならなかったからだ。 素直で物悲しい歌詞をサビのコーラスが優しく包み込む。 「人間になんないで」「くり返す」ということから、おそらく輪廻転生を歌っているのだと推察できます。 MVの昭和っぽい部屋、二人で若い時に過ごした部屋なのかなと思ったり。 私の聞き間違いでした。 スピッツのメロディーの前ではサビがどこかなんて関係ない。

Next

【Album】スピッツ / 見っけ [2019]

それが今作ではしっかり表現されている。 スピッツって、超メジャーでありながら、いつまでもちょっとあぶないマイナーな部分を持ち続けてるところが好きだったのに、、なんか、その危うさがこのアルバムには全然ないような感じがします。 C RS 新鮮です。 こんな総評をしたら、「毒とエロス」の頃のスピッツには嘲笑われていただろう。 この曲も聴きなれてるからあまり気にしないだけで、 やっぱり「サビどこ?」な曲と言える一曲である。 いつまで経っても大御所ポジションにはならないと決めた、 そんなスピッツの強い想いも感じられる『見っけ』。

Next

【Album】スピッツ / 見っけ [2019]

ききましたというか、ききまくりました。 間奏のところのてっちゃんのギターかっこよすぎる…… 最後のサビのところのかき鳴らすギターもしびれる。 バンドのはいつも通り。 リズム楽器というよりもメロディを奏でているよう。 以上です。

Next

見っけ(スピッツ) / コード譜 / ギター

だが、今のスピッツならリスナーの僕のこんな感想でも受け止めてくれると思っている。 あるいは、「ロビンソン」「チェリー」と並ぶ人気曲である「空も飛べるはず」。 むしろそれこそ気に入っている大きな理由だ。 いやぁ、ついに発売になりましたね。 ハイトーンがフックになっているくらいでしょうか。

Next

スピッツの音楽の魅力は“わからなさ”にあるーー変わらぬスタンス貫いた『見っけ』から考える

強いサビがないのは個人的に残念な面もあるけれども、このシンプルさが本作のさらっと聴ける聴きやすさや力強さに繋がっていると思えるから、そこまで気にならない。 J-Pop• スピッツ• 消 ki えそうな esouna 道 michi を wo 辿 tado りたい ritai すぐに suguni 準備 junbi しよう shiyou 人間 ningen になんないで ninannaide くり kuri 返 kae す su 物語 monogatari ついに tsuini 場外 jougai へ he どんな donna 魔法 mahou も mo 手 te をたたいて wotataite 笑 wara った tta そんな sonna 君 kimi を wo 見 mi っけたのは kketanoha まだ mada ファンタジ fantajiー? スピッツ王道のさわやかさに戻り、前曲から一転、ほっとします(笑)。 はぐれ狼 10. ちゃいそうな、ってちょっと茶目っ気あるところが可愛くてたまりません。 自分達のやりたい事を尊重しつつそのように仕上げているメロディーと、アレンジが素晴らしいです。 fuukana11. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Next