笠井 アナ の ブログ。 笠井信輔アナが語った「悪性リンパ腫」その衝撃の発覚経緯とは?

悪性リンパ腫闘病の笠井アナ、ブログを開設!今日から抗がん剤治療が開始

そしておととい、主治医の先生から家族に対して、細かな治療方針の説明があったことを報告。 笠井信輔アナは11月中旬ごろから、トイレが近くなったり、体の痛みや倦怠感、体重の減少といった症状が現れ、病院で検査を受けたところ前立腺肥大症を発症していることが発覚、さらにMRI検査で骨盤周辺に怪しい影が見つかり、精密検査を行ったところ、 腰と肩に悪性リンパ腫が見つかったそうです。 さらに笠井信輔アナには、 アナウンス室専任局長という役職が付いているので、おそらく手当がプラスされるはずです。 本当に同情します。 医師から「全身にがんが散らばっている」と告げられた直後は「えっ、死ぬの?」と思ったという笠井アナ。 そしてオペから約一週間後に退院しましたが退院の日に癌の告知をされその後に半年間抗癌剤治療を受けました。 フリー転身と同時に、とくだねも卒業となります。

Next

笠井信輔アナがとくダネで悪性リンパ腫の病状、生存率告白。抗ガン剤治療開始し、ブログで闘病生活の様子を発信予定

でも一番大変なランクと言われても絶体に負けないつもりだから、母を絶望させないように内緒にしていた」と言いたかったものの、「慌ててまとめて言ってしまった」ために、「内臓系のステージ4とは違って、悪性リンパ腫のステージ4は助かるから頑張れた」ととらえてしまった人もいたとした。 普段から痛みがあり、仕事については影響が出ないよう鎮痛剤を服用して対処していたという。 」と題してブログを更新した。 国立がん研究センターが運営する情報サイトによると、完全寛解とは「すべての病変(がん)が消失し、新たながんが出現していない状態が続いていること」。 年収2億円だなんて夢がありますよね! 笠井信輔アナの自宅は? 調べてみたしたが、自宅についての情報は見つかりませんでした。 自分は何の計画性もなく、運がよかっただけ。 この投稿には、 「病気で手術をしたとき、思った以上にお金が支払われ、入院費全額賄えました。

Next

笠井信輔アナの入院先の病院はどこ?悪性リンパ腫で闘病!

大変なお仕事です」と書きつづった。 「皆さん、申し訳ございません。 先日、国から届いたマスクについて、森公美子さんの感想動画を私のInstagramで紹介させていただきましたが、たくさんのご批判をいただく結果となりました」とし、「そもそも森公美子さんが、入院生活の長い私を笑わせて励まそうと、個人的にLINEで送ってきてくれたものでした。 大変申し訳なく思います」と謝罪した。 笠井信輔アナには、奥さんの他に子供さんが3人います。

Next

笠井アナ謝罪 マスク動画公開し森公美子に批判集中

フリー転身後は、キャリアを生かしバラエティー番組などへの挑戦も考えているとのこと。 強い抗がん剤治療をスムーズに行うために右胸にCVポートを埋め込んだことを明かし、「明日、月曜日、ついに抗がん剤治療が始まります。 今日、改めてそう感じて、忸怩たる思いでいます」と放送で伝えたかったことが必ずしも意図通りに伝わらなかったことに後悔の思いをつぶやいた。 「足し算の縁と引き算の縁」という考えに基づき、「この3万人もの方たちは、私が『悪性リンパ腫』になったから繋がれた人たちです。 髪が抜け食事もなかなか受けつけず仕事も8ヶ月休みましたが今は元気に仕事、家事も頑張っています。 また、ブログ内にある写真の保障内容を見ると、『がんと診断確定されたとき』に保障があるとなっているので、 診断給付金が受け取れる可能性があります。 私の時より 医学は発展しています。

Next

笠井アナ悪性リンパ腫「ステージ4」公表の真意説明

そういったことから、 笠井信輔アナの年収は少なくとも1500万円を超えていると考えられます。 そこで保険会社に「私、がんなんですが、どんな保証があるんですか?」と電話したところ、向こうの様子が変わり「... 私の経験でも、病気になってからや高齢になってから生命保険を見直したいという方が多いのが実情です。 ただ生放送できちんと病状について伝えたことは素晴らしいです。 検査の結果、「完全寛解」に至ったことを報告した。 傷病手当金は、 業務外の病気やケガで仕事を休んだ場合、最長1年6ヶ月、給料の3分の2の額を受け取れる健康保険(公的医療保険)の保障です。 」と決意を新たにした。 また、投稿の最後では「一昨日、主治医の先生から家族に対して、細かな治療方針の説明がありました」と笠井アナ。

Next

笠井信輔アナ ブログはどこ?アメブロURL特定!インスタアカウントについても!

男として、アナウンサーとしての筋が通っていて立派です!• 元気付けられ、一緒に前を向くぞ!と思われた方々も多くいらっしゃると感じます。 被保険者の方が亡くなった場合のみ保険金が支払われます」と返されたとのこと。 その上で、「『病気になったとたんにフォロワーが増えるとは…』じゃないんです。 今回の笠井さんのブログ記事からも分かりますが、現状、がんは治療に時間がかかり、お金もかかる病気です。 明日から抗がん剤治療、とてもとても辛く大変さは計り知れない域だと思うのでどんな言葉を言えば正しいのかわかりませんが、癌に打ち勝ってまたお仕事への復活待っています。

Next

がん闘病の笠井信輔アナ 血液型がRHマイナスであわや家族崩壊の危機/芸能/デイリースポーツ online

今まで以上に収入が増えるのであれは、アナウンサーの方々がフリー転身を考えるのはもしろ当然なのかもしれません。 転職以外でも、結婚した、子供が生まれたなど、生活の状況が変わった場合には、保障内容の確認と、見直しの必要性を確認して頂ければと思います。 笠井アナのように、実際に保険金や給付金を請求するような状況になって初めて保険の内容を知るという方も少なくないと思います。 まだその時の傷も残ってます。 特にがんなどの重い病気の治療時には、他の人を気にせず個室でゆっくり治療したいと思われる方が多いと思います。 仕事量次第では年収5000万円もしくは1億円超えも現実的です。 フリー転身後も精力的に仕事をこなしていたところに病気が発覚し「宣告を受けた時は青天のへきれきを超える衝撃だった」と告白。

Next

笠井信輔アナがとくダネで悪性リンパ腫の病状、生存率告白。抗ガン剤治療開始し、ブログで闘病生活の様子を発信予定

笠井アナのニュースにとても驚きました。 ブログを読んで泣けるのは、みんな、 理由は違ってもそれぞれにつらい経験があって、それを乗り越えてきた思いが、今の笠井アナの姿に重なるからだと思います。 また、ブログ内にある写真の保障内容を見ると、『がんと診断確定されたとき』に保障があるとなっているので、 診断給付金が受け取れる可能性があります。 ちなみに 月収については約100万円、ボーナスは約400万円ということでした。 」と題してブログを更新。 笠井さんは自分が「がん保険」に入っていたか全く記憶になく、悪性リンパ腫に罹患して改めて保険を確認したところ、2つの保険に「がん特約」がついており胸を撫で下ろしたと話す。

Next