ブルー カレント 3 82。 【楽天市場】ヤマガブランクス ブルーカレント3 82B 82/B ベイトモデル:タックルアイランド

ヤマガブランクス BlueCurrent III [ブルーカレント3] 82 / ソルトロッド アジ メバル 釣具のFTO

Weight:80g• って思う。 ハッキリ言って前作の方がカッコイイw ページの左上に解説があります。 個別のインプレ記事は、こちらをご覧下さいね。 実際に触った感じが、本内容と異なる場合もあるかと思いますので、参考程度に読んでください。 ブルーカレントTZシリーズに53がありました(廃盤)が、こちらは1ピースモデルでした。 74 重さ71g 対応ルアー JH0. (間違ってたらごめんなさい。

Next

ヤマガブランクス「ブルーカレント」がⅡに生まれ変わって新登場!

前作は黒でしたね。 アジ・メバルはもちろん、サーフィスゲームからロックフィッシュまでカバーする、ベイトシリーズのパワーフィネスモデルです。 完全にハマったね…スコシのソイ釣り歴において、一番たくさんソイを掛けたロッド。 この時期のキジハタは甲殻類よりもイワシや稚鮎を食べておりサイズも期待できるそうで、 40〜50センチのキジハタも条件が良ければ釣れるとのことです。 85TZよりも長く強く、もはやライトゲームロッドの範疇を超えてライトなシーバスロッドと言われてもおかしくないような…。

Next

ブルーカレント82Fで狙う富山県キジハタゲーム。

現在の主流はアジング、メバリング共に しなやかさと感度両方を持ったロッドが 求められるようになり、 製品の幅も広がったので アングラーが好みに合わせて ロッドを選ぶ事が出来るようになりました。 ロッドの瞬間的な反発力やルアー操作時の使用感は表現されません。 レングスを感じさせないシャープなキャストフィールで、驚異の飛距離を稼ぎ出します。 具体的に言うと、ソリッドティップのように「穂先だけを曲げ込んでルアーを引く」のは得意ではない。 シリーズ(SiC-S・ステンガイドシリーズ)に250gの静荷重を掛けた竿曲がり比較です。 私がPEラインでジグヘッドをキャストした印象としては、大体1. お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 パワー的には40UPにも十分対応できるパワーロッドです。

Next

ヤマガブランクス「ブルーカレント」がⅡに生まれ変わって新登場!

8g PE0. リール装着時のフット位置からグリップエンドまでの長さ b. Target アジ・メバル・他なんでも Lure ジグヘッド・各種リグ・小型プラグ・小型ジグ Field 港湾・磯・河口・サーフ Length Weight Section Lure Line Carbon Price JAN CODE 2235mm 71g 2pcs MAX10g JH0. Weight:76g• 新田様、この度はご報告いただきまして誠にありがとうございます。 またプラッギングゲームにおいて、デッドスローで誘う際も水中の状況を明確に把握する感度を保ち、細やかなプラグ操作で移動距離の少ないアクション入力が可能です。 Length:9フィート3インチ• 表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。 リール装着時のフット位置からグリップエンドまでの長さ b. 3gの軽いリグを使って、フワフワと漂わせるのが好きってことだよ。 一方でプラグ系の操作感は抜群に良く、シンペンやシャロー系ミノー、トッププラグなどをロッドアクションで操作するのは非常に快適。 3~0. 8 96. 前作とスペック比較してみた。 Line:PE 0. 一般的なメバリング・アジング用のプラグならちょうど扱いやすい反発力といった感じで、個人的にはジグヘッドスペシャルという印象は無い。

Next

ヤマガブランクス ブルーカレントⅢ69を実釣インプレ。操作感とシャープさがパワーアップ!

繊細なティップのアクションは 根魚ゲームのボトム感知能力にも長けており、お勧めの1本です。 ロックフィッシュロッドとは全然違うんだよ。 34m 83g 2-7g 1. この2つの組み合わせは唯一無二のものであり、積み重ねていくことが大きな意味を持ちます。 ベリー:反発力がアップし、シャキッと感が増した• 3号~0. シチュエーション:港湾部のライトゲーム全般。 しっかりと曲がりながらも収束が速く、7ft半ば程度のキャストフィールで抜群の飛距離を稼ぎ出すロングレングスモデル。 特にリリースポイントが広くなったので、キャストが下手な人でも簡単に軽いジグヘッドを飛ばせると思います。 ヤマガブランクスメンバーズサイト限定販売で、2018年10月現在ではまだ在庫があるみたい。

Next

【万能ロッド】ブルーカレントⅢ82!スーパーライトショアジギングに使いたいリール選び!

ライトゲームロッドを検討されてる方の参考になればと思います。 30cm級のソイとは、余裕を持ってやりあえましたね。 2-0. なので、53よりも少し重めのリグが快適かと思います。 だから、そういう軽いリグを扱いやすいライトゲームロッドを選んでいます。 この比較画像はロッドにリールをセットした状態でオモリを静かにぶら下げたものです。 3-0. 当然バットからロッドは曲がった状態になるが、「そこから持ちこたえてくれる」感じでしっかり止まるっていうのかな。 Length:7フィート7インチ• バット:ベリーとの境目が若干マイルドに、スムーズに曲がり込むようになった こんな感じかな。

Next

ヤマガブランクス ブルーカレントⅢ69を実釣インプレ。操作感とシャープさがパワーアップ!

パワー:ブルーカレントらしく、綺麗に曲がり込むロッド。 フロントのフードナットを締め切った状態でのグリップ全長(リール装着時は+5ミリほど長くなります) フロート・キャロ・ジグを遠距離で繊細に操作可能なロングディスタンスモデル。 強いといってもライトゲームロッドの範疇での話。 数釣り用のアジングロッドと比べるとマイルドな調子になり、ダイレクトな使用感などでは劣る部分がある。 あらかじめご了承ください。 おそらくこんなもんじゃないと思います。

Next

ヤマガブランクスブルーカレント71TZNANOをインプレ!ライトゲームのオールラウンダー系ロッド

80gのこのロッドは使っていてもまず疲れず、軽快な アクションを加えることができました。 「状況把握」と「微調整」の能力に長けた、まさに狙い通りに「獲る」為の1本と言えます。 常夜灯周りでフォールメインのジグヘッド単体戦は勿論、トィッチングやジャーク時のレスポンスの良さで、シビアなデイゲームもアグレッシブに「掛け」に行く事が出来るテクニカルショートレングスモデルです。 5g JH0. 扇状にキャストを繰り返し、レンジを探りながらタダ巻き。 ブルーカレント71TZNANOは反発力が強めのスローテーパーなロッドなので、ソリッドティップロッドのロッドに劣る操作感をラインの感度で補うのがおすすめ。 ブルーカレント82Fでキジハタを狙ってきました。

Next