厚生 労働省 職業 安定 局 雇用 保険 課 詐欺。 「雇用保険に関する大切なお知らせ」「新手の詐欺?」

厚生労働省 職業安定局 雇用保険課より、封書で手紙が来ました。この正体は!?

記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 厚生労働省のHPでは以下のように書いてありました。 特別定額給付金の書類の書き方についても記事書いています。 」 (同様のケース) 「高額療養費の申請手続きが行われていません。 ご相談の期限は、当面、設けません。 3 基本的対応方針 ・ 以下の基本的方針に則って追加給付を行います。

Next

教えてください。厚生労働省職業安定局雇用保険課から画像の...

転職市場が活性化しており、何度か退職を経験した人も多いだろう。 払渡希望金融機関届• 厚労省は対象者に対して支払いをする準備を進めており、ハローワークで保有する氏名・生年月日などをもとに調査。 情報提供いただいたお客様は、厚生労働省年金課キタムラという者から電話を受け、年金のアンケートをとりたい旨の依頼があったが、不審に思い折り返し電話すると答え、電話を切られました。 内容は、給付金ミスしちゃったから追加で払うね!というもので一人当たり平均して1,300円程度の追加給付があるかもしれません。 再就職後は無職の期間はなく、雇用保険を支払い続けてきた。 - - - - 7 ホームページのご案内 ・ 追加給付に関する情報は、 - 厚生労働省ホームページ - 全国健康保険協会船員保険部及び日本年金機構ホームページ(船員保険関係) に掲載しています。

Next

14年前にもらった雇用保険のお知らせがなぜ今? 厚労省から送られてきた手紙の正体 (1/2)

「不適切な取り扱い」による対象者に向けて追加の支払いをする準備を進めており、ハローワークで保有する氏名、生年月日等のデータをもとにお支払いの対象となる方を調査した結果、お客様が対象となる可能性があることが分かりました。 影響範囲は相当に大きく、支払われなかった給付金の総額は600億とも800億ともいわれています。 こうした方々については、記者発表やホームページ等を通じて、追加給付の可能性がある給付の種類や受給時期等をお示しし、国民の皆様にお申し出いただくようご協力を呼びかけ、受給者の方からお申し出をいただき、受給実績やご本人であることの確認、追加給付額の計算を行った上で、追加給付を行うという流れを想定しています。 宛名の「厚生労働省職業安定局雇用保険課」というのは非常にそれらしい宛先で信用できそうではあるのですが、困ったことに宛先の住所が私書箱なのです。 関連記事• 厚生労働省の「毎月勤労統計調査」の影響により、平成16年8月以降、雇用保険の各種給付を受けていた方の給付額が低く計算されている可能性があります。 詳しくは ご覧ください。 厚生労働省としては、国民の皆様に不利益が生じることのないよう平成16年以降追加給付が必要となる時期に遡って追加給付を実施し、また、本日、専用の問い合わせ電話番号を開設するなど、国民の皆様からのご照会・ご相談にきめ細かく対応してまいります。

Next

教えてください。厚生労働省職業安定局雇用保険課から画像の...

」 「医療費控除の還付金があるので、銀行/郵便局のATMに行って電話をして下さい。 カテゴリー, , タグ, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 投稿ナビゲーション. 【雇用保険】 一つの受給期間を通じて一人当たり平均約1,400円、延べ約1,900万人、給付費約280億円 【労災保険】 年金給付(特別支給金を含む):一人当たり平均約9万円、延べ約27万人、給付費約240億円 休業補償(休業特別支給金を含む):一人一ヶ月当たり平均約300円、延べ約45万人、給付費約1. 厚労省は「本件に関して、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署、全国健康保険協会又は日本年金機構から直接お電話することはありませんので、これらをかたる電話があった場合はご注意ください」と注意喚起しています。 宛先が書いてある書類の内容(表) お客様番号と安定所番号が書かれていました。 送信者のメールアドレスが「info@mhlw. 銀行/郵便局のATMに行って電話をしてください。 追加給付は一人当たりの平均では1,300円程度( 総額であり一日当たりではない)• 介護休業給付(平均1,365円) 平成17年3月31日までの給付金• 私は、過去に転職したことがあり、その際働いていなかった期間が少しあります。 丁寧に返信用封筒の画像でも確認できるようになっているので、しっかり確認したい方は上記の「こちら」を押して画像で返信用封筒を確認してみて下さい。

Next

厚生労働省から「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」という書類が届いたのが詐欺ではないかと疑った話。判別方法も考察してみた。

一人当たりの平均値が高くなっているのはなんでだろうと見ていったとき、高齢者系の給付金が額が異常に高い・・・ 平均というのに騙されちゃだめだなと思いました。 でもこの額は、総額であり一日当たりではないので注意です。 今回記入が必要な書類はこれだけです。 高年齢求職者給付金(平均424円)• 雇用保険制度の各種給付の概要• すると、返信用の封筒など書類一式が出てきた。 html内の画像を加工して作成しました。 事案の詳細については、厚生労働省HP(HPアドレス省く)を参照下さい。

Next

「雇用保険に関する大切なお知らせ」「新手の詐欺?」

ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 実際に行ってみると「たばこは無言で買う時代」というコピーがあった。 厚生労働省を偽って名乗って私書箱を利用するのは非常に難しい気もしますので、厚生労働省宛という時点で信頼してもいいのかもしれないですが、モヤっとしたのでもう少し調べてみると、大分労働局のwebサイトに「よくある質問」としてそのことについての記述がありました。 スポンサードリンク 内容はこんなのでしたね。 育児休業給付(平均3,207円)• とあり、「お知らせとご協力のお願い」が書かれてありました。 不適切な手法は平成16年から始まり、賃金が高い傾向にある都内の大規模な事業所が多く除外されたうえ、本来の手法の調査に近づけるための統計上の処理もおととしまで行われていなかったため、調査結果が適正に調査した場合に比べて低く出ていたということです。 2.(表)雇用保険の追加給付に関する回答票 (裏)払渡希望金融機関指定(変更)届• 〒133-8788 日本郵便株式会社 新東京郵便局 郵便私書箱 第50号 厚生労働省職業安定局雇用保険課 「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」回答受付 行 とあります。

Next