ラピュタ その後。 【天空の城ラピュタ】ドーラ一家のその後は?パズーやシータとの関係性からストーリーを考察

ラピュタから落ちたムスカのその後は死亡?実は目の病気だったって本当?

ジブリが公式に発表しているラストシーンのその後は、小説で描かれていて• 真相は不明だが、パズーとシータの乗っていた凧が雷に直撃した直後、パズーはに乗っている父の姿を目撃した。 東京都八王子のとある大学卒のトークが苦手な社会人。 私が書かなくてもネットを探せば見つかるとは思いますが、天空の城ラピュタファンとしてはやっぱり小説を読んでシータの喜びを感じていただきたいと思うのです。 緊急回避しますが、その先に見えたのは巨大な低気圧「竜の巣」でした。 ゴリアテの砲撃によりパズー達のグライダーは切り離され、竜の巣へと吸い込まれます。

Next

【天空の城ラピュタ】シーターとパズーのその後は?

ドーラは、『ラピュタ』の制作中に亡くなったお母さんですし。 確かに滅びの呪文としてバルスが登場することに変わりないものの、結局はストーリーや登場人物にも平和が訪れることから、天空の城ラピュタにはそんな願いが込められているのかもしれません。 木々が茂る庭園部はドーム状の建物に覆われ、外部からは普通の外壁に見えるが、内部からは透明で日光の入る特別な物質で出来た壁によって造られており、庭園内には墓石や壊れて苔むした幾つもの園丁ロボットがある。 あれってどういう心理なんでしょうか。 小説版でのパズーとシータの文通内容の中に、ドーラ一家のことが記されていました。 ラピュタ語は特に深い意味などはないそうですが、ロマンアルバム 映画天空のラピュタGUIDEBOOK 復刻版で、ケルト語などを参考にしたと宮崎駿はコメントしています。 2018年11月18日. すぐそばのグライダーを見つけ脱出します。

Next

天空の城ラピュタには続きがあった!その後の話(エピソード)を紹介!ストーリーは?

各都市伝説について では、先ほど紹介した都市伝説の内容と本当なのかを検証していきます。 さらには、映画ファンがぞっとしてしまうような「その後」もあるのです。 ということで、 シータがドーラの娘という設定だった都市伝説は本当という可能性が非常に高いと考えています。 ただし、モウロ将軍や将校たちとの会議中、サングラスを外し、素顔を見せているシーンがある。 。 淑やかで心優しい少女だが、ムスカを背後からワイン瓶で殴り脱出しようとする、ドーラの制止を振り切りパズーと暴風荒ぶ見張り台に残る、終盤でのムスカとの対峙のシーン等、行動的かつ胆力に富んだ一面も持ち合わせている。 シータ救出! パズーが落ち込み家に着くと待っていたのは海賊ドーラ一家でした。

Next

【ネタバレ注意】バルスの意味やその後…天空の城ラピュタの都市伝説

飛行船 パズーの父と同乗者が搭乗した飛行船。 2019年8月27日閲覧。 そしてそのまま海へ落ちていきますが、ムスカのその後はどうなったのでしょうか。 政府から派遣された、特務機関(情報部)所属の諜報員(情報部員)であり、階級は大佐、年齢は28歳。 胸筋を勢いよく膨らませてシャツの前を吹き飛ばすことができるなど筋骨隆々で腕力も兄弟中で一番強い。 もう一度ご視聴してみては、いかかでしょうか?. 装甲列車 軍がシータ捜索のためにスラッグ渓谷に出動させた軍用列車。 パズーとシータって どんな関係なんでしょうかね? 2人の年齢が 13歳くらいなんですよ。

Next

ラピュタのロボットの名前や大きさ・身長は?種類毎の違いと最後についても

発表前の仮タイトルは、「少年パズー・飛行石の謎」で、サブタイトルは「空中城の虜」「空とぶ宝島」「飛行帝国」「空中魔城」「戦国魔城」などの案があった。 物語の中で、 ドーラ一家と一緒の飛行船。 実は、どちらもエヴァンゲリオンの監督・庵野秀明さんがデザインしたものなんです。 そう、とても似ているんです。 次第に高年齢向けになっていくアニメに対して、マンガ映画の復活を目標に小学生を対象に古典的な冒険活劇として企画され、それが結果的に大人の鑑賞に耐えうる作品になるというのが宮崎の方針であった。

Next

天空の城ラピュタには続きがあった!その後の話(エピソード)を紹介!ストーリーは?

実際、ムスカにも「彼の石頭は私のものより頑丈だったよ」と言わしめている。 「ガリバー旅行記」と言っているし、誰も住んでいないというのもラピュタ城に似ていますね。 亡き父に導かれ二人は「ラピュタ」にたどり着きます。 言いにくいので気に入らなかったが、企画書の説得力が増すという理由のみでつけられた。 天空の城ラピュタに欠かせない存在です。 で実はねこの映画作ってる時にね亡くなっちゃったんですよね。 「ラピュタ」という名称は、の『』に登場する、空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国()」からとったもの。

Next

天空の城ラピュタのその後が話題!シータとバズーの行方に注目!

関連のある作品• 最初の英語版は が『 Laputa: The Flying Island』の名で1989年にイギリスで公開したもの。 機体底部には加速用の格納式ブースターが搭載されており、これを利用して緊急時等に急加速が可能。 なんか文章書いていたら見直したくなってきました(笑)。 宮崎駿の実弟、宮崎至朗は、「試写会の後、私にはわかったような気がした。 ラピュタは遠い昔に滅びたが、かつて高度な科学力で天空から世界を支配した強大な帝国であり、今も空のどこかに浮いているという。 宮崎はガリヴァー旅行記のダイジェスト版しか読んだことがなく、内容も大して面白いと思わず、ラピュタという名前も覚えてなかった。 そして、天空の城ラピュタのラストシーンのその後については、別バージョンのエンディングが流れたのは本当で• フラップターの登場場面には、久石譲がデビュー当時の作風であるの手法に基づいた音楽を手がけた。

Next