紫式部 育て方。 コムラサキ(小紫)植栽・剪定・手入れ|ムラサキシキブ(紫式部)|山崎造園(兵庫県宍粟市山崎町高所583

ムラサキシキブ(紫式部)への肥料のやり方、時期について

病害虫にも強く、ガーデニング初心者でも十分管理が可能な庭木です。 地植えは、日当たりのよい場所を選び、苗よりも1~2回り大きな植え穴を掘って植えます。 少なくとも半日程度は日が当たる場所で育てて下さい。 基本データ 園芸分類 山野草,草花 形態 多年草 原産地 日本列島、中国東北部から東部、朝鮮半島、ウスリー 草丈/樹高 10cm前後 開花期 4月~5月(促成品は2月ごろから) 花色 紫,ピンク,白 栽培難易度 1~5 耐寒性 強い 耐暑性 強い 特性・用途 落葉性,耐寒性が強い,盆栽向き,初心者でも育てやすい. ムラサキシキブ 紫式部 には1~2月に寒肥、6~7月にお礼肥に緩効性肥料を施肥すると効果的でゆっくりと溶け出して成分が浸透していき、1年を通して栄養分が土中に十分に溶けて行き渡るので新芽や花芽の増加、樹勢の回復、根張りの強化が期待できます。 高山植物や、山野草を育てるにはかなり過酷な場所で、工夫しながら育てています。

Next

コムラサキの育て方

5~3cmあります。 剪定したり、場所を移動するなど環境を整えましょう。 肥料は多すぎると花付きが悪くなるので、少な目を心がけます。 花と実が白くなる品種です。 種まきの時期や手順は、植え付け時と同様です。 葉腋に5ミリほどの花をつけます。 鉢植えは、苗よりも1~2回り大きな鉢に植え付けましょう。

Next

【楽天市場】【スミレ属】宿根すみれ 紫式部 3.5号ポット:産直花だん屋

訛った説 紫色の実が敷き詰められたように付く「むらさきしきみ 紫敷き実 」や紫色の実が茂る「むらさきしげみ 紫茂実 」が訛ったものとされています。 増やし方 挿し木・種まき 挿し木と種まきで増やすことが出来ます。 鉢の表土が乾いたらたっぷりと水を与え、とくに夏の水切れには注意します。 コンパクトに収まって場所をあまりとらず、果実もみっしりと付いてボリュームがあり美しいので、ムラサキシキブより用途が広いように感じます。 花色は淡紫色。 葉は、両面とも無毛。

Next

秋の花【紫式部】(むらさきしきぶ)育て方!やさしい園芸

液肥との併用は禁物。 冬越し・夏越し 耐寒性、耐暑性に優れており、特に対策の必要はありません。 5点で確定。 花色は変化が多く、純白花、筋が入るもの、白地に紫の筋が入るもの(シロガネスミレ Viola mandshurica f. 樹高3~5m程度に成長します。 ムラサキシキブ 紫式部 にオススメの肥料・活力剤は? ムラサキシキブ 紫式部 に施肥を行う場合は緩効性肥料が効果的です。 挿し木 適期は3月と6月頃です。

Next

【ムラサキシキブとは?】花言葉や育て方、花の特徴は?

花期になると、上部の枝の葉の付け根、または少し上に花序を出し、小さな花を多数咲かせます。 肥料は早春に置き肥をするくらいで、きれいな実を見ることができます。 秋に見頃の紫実 ムラサキシキブ 紫式部 コムラサキ 科名:クマツヅラ シソ 科 学名:Callicarpa japonica 原産地:日本 中国 朝鮮半島 台湾 樹高:2m~3m 主な開花期:6月-7月 果実:9月-10月 栽培難易度: (やさしい) 〔〕内は学名、C. 花壇の入れ替え・年間管理も承っております。 コムラサキにも白実をつける変種のシラタマコシキブがあり広く栽培されています。 房状に実った紫の果実は美しく、高い観賞価値があります。 下の写真は、6月の「紫式部」です。

Next

紫式部の小品盆栽

自生地は暖かいところのようですが、寒さには強いようです。 葉は長さ3~7㎝、幅1. 【紫式部】の楽しみ方は、紫色の美しい実を鑑賞することです。 剪定 剪定の時期は落葉期の2月~3月ですが、自然樹形が美しい樹木なので、剪定が必須という訳ではありません。 花が咲いています。 ムラサキシキブの樹形は株立ちや模様木、斜幹や半懸崖なども見られますが、枝が徒長しやすく枝の切り詰めが思うようにいかないので、素材を生かして野趣を楽しむのも一つの方法です。

Next