モルト キング デッキ。 殿堂フォーマット モルト王(Moruto King)の解説とサンプルデッキ |Dig デュエル・マスターズ情報

【デュエマ】優勝:モモキング入り『不死鳥モルトNEXT』デッキレシピ。(ジュークボックス2020年5月30日)

各ターン、初めてのプレイヤーへの攻撃の際に、その攻撃クリーチャーと《ガイラオウ》をバトルさせることが出来るのだ! ちなみにこの効果、自分も相手も、よく忘れる。 初手のレインボーカードが《焦土と開拓の天変》だけでも1ターン目にはマナに置かないでください、2ターン目にマナ加速をする必要性はあまりなく、2ターン目のドローで他のレインボーカードを引く可能性があるからです。 T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)• そのクリーチャーはそのターン、「スピードアタッカー」を得る。 相手のクリーチャーまたは呪文で手札から捨てるとき、バトルゾーンへ出せるマッドネス効果が付いています。 ほとんどの場合《無敵王剣 ギガハート》の龍解を狙うためあまり気にすることはないでしょうが、相手の場に《永遠のリュウセイ・カイザー》がいる場合には《覇闘の将龍剣 ガイオウバーン》《爆熱剣 バトライ刃》を装備して《永遠のリュウセイ・カイザー》を除去しつつ《爆熱天守 バトライ閣》を場に残すこともできるので覚えておいて損はないでしょう。 Next• 序盤にどれだけトリガーを踏んでくれるかが重要であり、7マナまで貯めて即座に《怒英雄 ガイムソウ》をプレイしに行くため難解なプレイングはあまりありませんが、先行時の初手に3枚以上《爆砕面 ジョニーウォーカーを引いている場合は2ターン目に相手のクリーチャーを除去し3ターン目に2回マナ加速をしに行く.. 本サイトは、Ironworks. 黒緑速攻とは対照的で必ず《フェアリーの火の子祭》から使用しましょう、2ターン目にマナ加速する必要はないため《爆砕面 ジョニーウォーカー》は使わなくて大丈夫です。 スピードアタッカーになったモルネクで2枚ブレイク、アンタップして龍解した超戦覇龍ガイNEXTで3枚ブレイクして、モルネクでダイレクトアタックまで行けます。

Next

【モルト「王」】

モルネクのマナ武装問題もあって、ケアしつつ盤面をクリアにできるかがカギですね」 「結局ウィニーやすぐに攻撃できないデッキと対面した時のケアカードを入れれるかが勝負になってる感じはするわね。 超戦龍覇モルトNEXT4枚• 強力ですが依存しない構築が求められるなんとも難しいカードです。 T・ブレイカー• ドギラゴン剣と相性がよく自身が攻撃する際に、ドギラゴン剣に革命チェンジしたり、ドギラゴン剣から出せるアタッカーとしても使えます。 その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。 W・ブレイカー• (このクリーチャーに装備する)• 火文明のドラグハート・ウエポンしか装備することが出来ないため《爆熱天守 バトライ閣》を直に出すことはできません。 とにかく強い! いわゆる「連ドラ」マシーン。 マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

Next

モルネク剣(モルトネクスト)【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】

(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す) 龍マナ武装 5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。 ともなれば、この 《鬼寄せの術》を「モルトNEXT」というデッキテーマに組み合わせないわけにはいかないでしょう! ・・・というわけで、早速デッキを組み上げてみました。 HN: 【主な戦績】 第1回Triple Challenge Battle 3位 第5回川崎CS(午前) 1位 2012年ごろ積極的にCS出場していたプレイヤー。 手札からそのまま召喚したい事も多く闇文明のカードはこのカードしか採用していないので4枚投入しています。 それらのロゴ、シンボル、全てのカード、イラスト、また、ガンダムクロスウォーに関わる全ての権利については創通・サンライズ、株式会社バンダイにお問い合わせください。 W・ブレイカー• 龍マナ武装 5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。

Next

【デュエルマスターズ】『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』『武闘世代 カツキングJr.』『超戦龍覇モルトNEXT』など白赤緑モルトNEXTデッキのパーツが高騰 田園補完計画 第十七次中間報告書

《無敵王剣 ギガハート/最強熱血 オウギンガ》 このデッキを作る理由になったカードであり、龍解させることで相手のデッキ、状況に応じたドラグハート・クリーチャーを呼び出すことができる強力無比な効果を持ちます。 カードの紹介 上のほうで紹介していないカード達をこちらで紹介していきます。 (それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)• それ以外なら、自分の山札の一番下に置く。 そうしたら、自分のシールドを1つ墓地に置く。 上記を除く全ての権利はIronworks. 関連カード [ ]• 確定除去を行える効果は《偽りの王 モーツァルト》等の必ず除去しなければならないクリーチャーが出てきた場合に必要です。 このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、火のコスト5以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

Next

【2020年 モルトNEXT】回し方、対策方法が分かる解説記事!

その前向きな感想こそあれ、それ以上に感じたのが「中途半端」という感想。 蒼き団長ドギラゴン剣4枚• ビートダウンが本当に少ない環境であれば《ミサイル・バースト G》も2枠削り《龍覇 グレンモルト「爆」》を4枚採用して前のめりに攻められるように構築するのも面白いですね。 2ターン目2ブーストから無双竜鬼ミツルギブーストで相手のクリーチャーを除去しつつ、モルネクに繋げる流れがあります。 それと、龍マナ武装5でこのターン初めて攻撃する際に、マナに5枚以上の火のドラゴンが5枚以上あればアタックの後アンタップできます。 バトガイ刃斗+バトライ刃 ・非進化ではモルト王にのみ許された特権。 赤緑採用によりドギラゴン剣やリュウセイジアースなどハンデス・展開のサブフィニッシャーの採用 が大きく注目されることになりました。 こちらがCSで優勝したモルネク剣のデッキレシピになります。

Next

【モルトNEXT デッキ】モルネクデッキの2020年優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察|モルネクデッキ

自分の盾がない場合は除去耐性が付かずほとんどのトリガーで退いてしまうため、《終末の時計 ザ・クロック》に加えて《地獄門デス・ゲート》等の除去トリガーを採用しているデッキ相手に使う場合は注意が必要です。 《偽りの王 ヴィルヘルム》 《二刀龍覇 グレンモルト「王》を引けていない場合に《怒英雄 ガイムソウ》で呼び出すカードです。 イチローズ・モルトの名前は、肥土氏(伊知郎)からきています。 ブーストをしながら相手の場を減らす必要がある場面ではこれ以上にないほど活躍してくれます。 デュエキングパック」はこちら DMEX-06 デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! (カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。 伝統的な日本の細やかさと粘り強さを併せ持つジャパニーズウイスキーに仕上がっており、樽由来の赤い果実を感じる甘酸っぱい味わいや、コクのあるクリーミーな甘い香りと、軽いピーティーさが特徴的です。 と攻撃時の破壊効果が龍解し変形していくごとにどんどん威力が上昇していく!! モルネクデッキより、ドラグナーデッキに適した1枚。

Next

[大会実況][2017]モルトNEXT「王」 VS [2016]水自然闇デッドゾーン 歴代最強デッキトーナメント 対戦動画[デュエルマスターズ]

マナ加速を3回繰り返すことで相手の《怒英雄 ガイムソウ》《二刀龍覇 グレンモルト「王」》に《英雄奥義 バーニング銀河》のマナ武装を間に合わせられ《無敵王剣 ギガハート》を破壊して龍解を阻止することができるので、《焦土と開拓の天変》が引けなくても序盤はあきらめずにブーストを繰り返してください。 T・ブレイカー• 光文明単色であるためマナ武装を阻害してしまい、制限カードであるためなかなか使う機会が少ないカードではありますが、あらゆる状況でチャンスを作り出すことのできるカードです。 パワーで負けている相手にもスレイヤーになって相打ちできます。 マナ武装 7:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、火のコスト6以下のウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。 《不滅槍 パーフェクト/天命王 エバーラスト》 光文明を採用しているビッグマナを相手にした場合に使用するカードです。

Next

【デュエルマスターズ 優勝デッキレシピ】火自然 グレンモルト王|デネブログ デュエマの速報・環境

。 受け札のバトクロス・バトル 熱血龍バトクロス・バトルはコスト5のシールドトリガー付きのドラゴンで、バトルゾーンに出た時相手クリーチャー1体とバトルすることが出来ます。 メンデルと火の子でマナ伸ばす メンデルスゾーンはコスト2の呪文で、自分の山札から2枚を捲り、その中からドラゴンをマナゾーンへ送り、残りを墓地に置くカードになります。 《銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ》 普段は《龍覇 グレンモルト》が装備している光景をよく見かけるカードですが、このデッキでは《熱血星龍 ガイギンガ》の状態で直に出すことを目的に採用しています。 しかしそれも《モルネク》から《モルキン》が出れば達成出来る可能性もかなり高い。

Next