花 は なの 里 オート キャンプ 場。 花はなの里オートキャンプ場へ(キャンプ7回目)トリアングロT/C?│インドアな私の外遊び

花の里キャンプ場

やっぱり1泊は短いですねえ。 ランタン 大• 炊事揚には水道水と井戸水が出ます。 設営完了。 うちの子供達は兄弟が仲がいいからか、あまりキャンプ場で お友達を作ることがなく、だいたい兄弟でつるんでいるのですが、 今回は次男君、がっつりお友達作ることに成功しました その方がこちら・・・・ 猫ちゃんです この猫ちゃんが、懐こい子で、ずーっと次男のしつこい猫じゃらし 遊びに付き合ってくれました。 また来たい!、でもパパ的にOK出ないかも(笑) 帰りに立ち寄ったお寿司屋さん、名前忘れたけど観光バス止まってたから そこそこ有名店なのかしら? アナゴの太巻き。

Next

花の森オートキャンピア

僕の感想は、里山の雰囲気が何とも落ち着けてGOOD。 沢山のキャンプ仲間が出来たらいいなと思ってますので、ブログでもフィールドでもお気軽にお声かけ下さいね。 みんな幸せそうにのんびりな感じ。 周りに申し訳ないなと思いつつ仕方なく・・。 営業期間・時間 :3月から次年の1月上旬(不定休 、 チェックイン13時~ チェックアウト~11時 (キャビン、コテージのチェックアウトはAM10時)• 花はなの里オートキャンプ場 基本情報 【住所】〒293-0041 千葉県富津市上648 【電話番号】0439-65-5126 【営業期間】通年 【HP】 【予約】電話 予約必須 【チェックイン・アウト】イン12時、アウト翌日11時 【ペット】テントサイト可、ロッジ可 【設備】オートサイト18区画、バンガロー3棟 トイレはテントサイトのを利用、それ以外はログハウスと同じ ・ログハウス1棟 エアコン、ストーブ、シンク、トイレ、冷蔵庫、布団付き、テラス、テーブル・イス 、トイレ 水洗洋式 、炊事場、お風呂 【利用料金】オートサイト1区画4000円 5人以上は一人500円追加 、バイクソロ2000円、車ソロ3000円、電源使用料1000円 10A 、バンガロー10000円、ログハウス11000円 【売店】薪、炭、氷、ジュース 管理棟で販売 【クレジット】不可 【ゴミ処理】可 100円 料金精算は後払いなので、薪も炭も全部帰りにまとめて精算できます。

Next

花はなの里オートキャンプ場へ(キャンプ7回目)トリアングロT/C?│インドアな私の外遊び

ランキング参加中、よろしければ下のボタン2つをポチっとお願いします。 タープポール• 大量のアサリを前にあれこれ浮かびます お腹空いた次男がサイトに戻って来たら、段々を3つ越えて お友達ニャンコも付いて来ました~ 私は猫大好き!嬉しいなっ。 あれ? 休業中なの??? でも断られなかった。 犬の餌が置いてありました。 特に名前を伝えただけで受付という受付は無かったです。 お湯は交換しないから、早いほうがいいかもね うちのサイト。 半露天風呂な感じで真冬のキャンプでは寒いです 風呂付キャンプ場と考えると厳しいですが、 子供たちの夏のキャンプの思い出に五右衛門風呂ってのは 良いと思います。

Next

第4営 花はなの里 オートキャンプ場 ~のんびり開放感を求めて~

お客さん少なかったから、一つの棚を貸切出来ました。 ここの水、飲用不可です。 それぞれの段を1~2家族が利用する形になり、 プライベート感は抜群です。 収容能力 :オートキャンプ ; 22区画 電源サイト12 、 コテージ 貸し別荘タイプ); 5棟 (~5人用)、 キャビン(バンガロータイプ); 8棟 (4人用)• サイト脇から撮った写真です。 価格:9,975円(税込、送料込) 朝ごはんは、あさりご飯に、アサリの味噌汁に、さんまの味噌煮の缶詰。

Next

花はなの里オートキャンプ場 2020

そしてどの子も人馴れしていて、テントサイトに居座る子もいたり、釣り上げたザリガニを待っている猫ちゃんがいたり。 猫ちぐら初めて見た。 これがたまらん。 事前に予約が必要です。 その後、洗い物をしに炊事場に行き、他のキャンパーさんと話したら、そこも猫の足跡だらけで ずっと掃除してましたっていってました・・ 私、猫好きだからなんとかなりますけど、パパ珍しく目が笑ってませんでした このキャンプ場、アウトがけっこうのんびりでも許されそうなユルい雰囲気だったので、 ちょっとゆっくりしようかなぁと思ったのですが、初日に持ってきた飲み物をほとんど飲んでしまい、 お茶沸かそうと思いきや、「水道水が飲用不可」だったのでお茶も入れれず・・ 煮沸すれば飲用できると言われたんですが、かつて飲用不可の水を沸かして飲んだことないので、 ちょっとためらってしまいました。 薪ストーブレンタルは数に限りがありますので。 今日も遊びまくっています。

Next

第4営 花はなの里 オートキャンプ場 ~のんびり開放感を求めて~

緊急プロジェクト』支援は を参照ください。 子どもたちにとても人気のブランコ。 管理棟でもあるカフェギャラリーではコーヒーを注文することができます。 ログハウスに上がる坂が急! ログハウス、バンガローに上がる坂が急で、標準で車高の低い車だとお尻を擦る可能性があります。 晴れキャンプが久しぶりだったこともあり、 改めてキャンプの開放感を味わいながらリフレッシュできました。 屋根付きなので雨に濡れることはありません。

Next