茨城 国体 ラグビー。 茨城国体2019 全競技日程・結果速報の一覧!

国民体育大会ラグビーフットボール競技

決勝は集散の速さ、接点の強さで圧倒。 ハンドボール少年男子の藤代紫水は初戦突破した。 相手が得意とするモール攻撃に持ち込ませなかった。 3敗 山形 選抜 福井 選抜 45 ー 0 山形 選抜 17-0 28-0 東京 選抜 26 ー 12 愛媛 選抜 0-12 26-0 愛媛 選抜 26 ー 24 福井 選抜 7-19 19-5 東京 選抜 45 ー 7 山形 選抜 21-7 24-0 東京 選抜 28 ー 17 福井 選抜 21-7 7-10 愛媛 選抜 35 ー 28 山形 選抜 21-14 14-14 II• 2勝 神奈川 選抜• うち18人を占める流通経大生は全寮制で、学校の授業や練習を含め朝から晩まで一緒に過ごす、まさに寝食を共にする仲間。 相手が強い」と完敗を認めた。

Next

<茨城国体・ラグビー>佐賀工2年連続4強・成年男子 圧倒10トライ、無失点|スポーツ|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

国体でも出場できれば決めたい」と抱負を語り、内海春菜子 はなこ 選手 同大2年 は午後6時から週6日間の激しい練習は正直きつかったと苦笑しながらも「ここまで一緒に頑張ってきたメンバーで国体に出られてうれしい。 「ラグビーを好きな気持ちは一緒。 平本健監督は「1試合ごとに立てたプランを遂行し、規律よく戦えた」とうなずいた。 3勝 三重 選抜• AIR、今までありがとう。 県チームは普段別のチームに所属するため、国体に向けた合同練習は限られている。 鹿尾みなみは女子 7人制 に茨城県代表として出場し、決勝戦で埼玉県に17-12で勝利し見事優勝を果たしました。 熊谷兼人は成年男子 7人制 に茨城県代表として出場し、5位決定戦で熊本県に33-7で勝利し5位入賞を果たしました。

Next

茨城国体 ラグビー成年男子7人制 三重県勢初V

2勝 茨城 選抜• 福岡と同じ左WTBで、この日4トライの松岡も「不可能はないと勇気をもらった」と刺激を受けた。 2敗 三重 選抜 茨城 選抜 31 ー 5 島根 選抜 19-0 12-5 茨城 選抜 14 ー 10 三重 選抜 14-0 0-10 島根 選抜 19 ー 7 三重 選抜 5-7 14-0 III• 【7人制ラグビー】 1883年スコットランドで発祥。 「セブンズ」とも呼ばれ、前後半各40分行われる15人制と異なり試合時間は前後半各7分。 続く北海道戦は47-14と快勝し、2連勝で8強入りを確定させた。 逆転トライを決めたWTB福岡堅樹(パナソニック)がジュニア時代に所属した玄海ジュニアラグビークラブと福岡高の後輩にあたるロック谷山隼大(3年)は「自分も見ている人を元気にさせる選手に」と発奮。

Next

茨城国体2019 ラグビー・結果速報・日程組み合わせ

14 テーマ: 9月29日から10月3日にかけて、第74回茨城国体が開催されました。 3位だった昨年に続き、2年連続で4強入りを果たした。 歴代決勝記録 [ ] 回 年度 開催地 実業団東西対抗(15人制) 専門学校東西対抗(15人制) 中等学校東西対抗(15人制) 1 1946 兵庫県西宮市 福岡県(門司鉄道局)17-15秋田県(新鉄土崎) 京都府(立命館専門)82-0群馬県(桐生工専) 兵庫県(神戸二中)16-8秋田県(秋田工中) 回 年度 開催地 実業団東西対抗 OB東西対抗 中等学校 2 1947 石川県金沢市 福岡県(門司鉄道局)8-8秋田県(新鉄土崎) 北海道(函館市立中)12-0大阪府(四條畷中) 回 年度 開催地 社会人(15人制) 高校(15人制) 3 1948 福岡県福岡市 福岡県(全福岡)19-3東京都(全東京) 秋田県(秋田工高)35-0福岡県(修猷館高) 4 1949 東京都 東京都(全東京)16-9福岡県(全福岡) 福岡県(修猷館高)9-6兵庫県(村野工高) 5 1950 愛知県名古屋市 福岡県(全福岡)9-8東京都(全東京) 秋田県(秋田工高)17-0大阪府(四條畷高) 6 1951 広島県広島市 東京都(全東京)38-6北海道(全北海道) 秋田県(秋田工高)3-0福岡県(修猷館高) 7 1952 宮城県仙台市 福岡県(全福岡)6-0東京都(全東京) 福岡県(福岡高)6-3秋田県(秋田工高) 回 年度 開催地 社会人(15人制) 高校A(15人制) 高校B(15人制) 高校C(15人制) 高校D(15人制) 8 1953 愛媛県松山市 福岡県(全福岡)17-8北海道(全北海道) 熊本県(熊本工高)22-0茨城県(水戸農高) 宮城県(石巻高)5-3富山県(魚津高) 東京都(保善高)16-0京都府(同志社高) 北海道(北海高)3-3群馬県(高崎高) 回 年度 開催地 社会人(15人制) 高校A(15人制) 高校B(15人制) 9 1954 北海道札幌市 福岡県(全福岡)19-0東京都(全東京) 神奈川県(慶應高)6-0岩手県(盛岡工高) 秋田県(秋田工高)13-0大阪府(天王寺高) 10 1955 神奈川県横浜市 福岡県(全福岡)40-0兵庫県(全兵庫) 熊本県(熊本工高)6-0兵庫県(関西学院高) 群馬県(高崎高)12-0茨城県(水戸農高) 11 1956 兵庫県神戸市 (体協脱退のため不参加、少年の部のみ参加) 秋田県(秋田工高)23-5神奈川県(慶應高) 東京都(保善高)6-0岩手県(黒沢尻工高) 12 1957 静岡県静岡市 福岡県(全福岡)32-3千葉県(全千葉) 秋田県(秋田工高)16-0熊本県(熊本工高) 東京都(城北高)9-3福岡県(修猷館高) 13 1958 富山県魚津市 福岡県(全福岡)26-11東京都(エリスクラブ) 秋田県(秋田工高)50-0大分県(大分舞鶴高) 東京都(保善高)5-0青森県(青森商高) 回 年度 開催地 社会人(15人制) 教員(15人制) 壮年(15人制) 高校A(15人制) 高校B(15人制) 14 1959 東京都 京都府(京都市役所)11-0北海道(全北海道) 東京都16-10岩手県 東京都(保善高)9-3岩手県(盛岡工高) 大阪府(興國商高)18-3神奈川県(慶應高) 回 年度 開催地 社会人(15人制) 高校A(15人制) 高校B(15人制) 15 1960 熊本県熊本市 福岡県(全福岡)23-3北海道(全北海道) 東京都(保善高)11-0愛知県(西陵商高) 秋田県(秋田工高)18-0福岡県(福岡工高) 16 1961 秋田県秋田市 福岡県(全福岡)24-11大阪府(大阪府警) 秋田県(秋田工高)22-3福岡県(福岡工高) 東京都(保善高)12-0愛知県(西陵商高) 回 年度 開催地 一般男子(15人制) 教員男子(15人制) 高校A(15人制) 高校B(15人制) 17 1962 岡山県岡山市 福岡県(全福岡)16-6北海道(全北海道) 大阪府16-0福岡県 岩手県(盛岡工高)3-0東京都(保善高) 奈良県(天理高)13-3秋田県(秋田工高) 回 年度 開催地 一般男子 教員男子 高校男子A 高校男子B 18 1963 山口県宇部市 成年 山口県山口市 少年 福岡県()33-10埼玉県(三井精機) 愛知県13-8大阪府 東京都(保善高)14-9秋田県(秋田工高) 神奈川県(慶應高)12-3山口県(山口農高) 19 1964 新潟県新潟市 愛知県()31-11秋田県(全秋田) 大阪府31-8愛知県 東京都(保善高)14-0北海道(北見北斗高) 神奈川県(慶應高)6-3岩手県(盛岡工高) 20 1965 岐阜県各務原市 岩手県()24-18京都府(三菱京都) 大阪府13-5岐阜県 奈良県(天理高)37-5広島県(崇徳高) 秋田県(秋田工高)11-3岐阜県(岐阜工高) 21 1966 大分県大分市 愛知県(トヨタ)36-9群馬県() 大分県21-16岐阜県 東京都(保善高)25-8新潟県(新潟工高) 秋田県(秋田市立高)14-3大分県(大分舞鶴高) 22 1967 埼玉県熊谷市 岩手県(富士製鐵釜石)16-15愛知県(トヨタ) 岐阜県27-0大分県 新潟県(新潟工高)9-3愛知県(西陵商高) 大分県(全大分)14-0茨城県(全茨城) 23 1968 福井県小浜市 岩手県(富士製鐵釜石)21-18群馬県(東京三洋) 岐阜県37-10福井県 秋田県(秋田工高)15-12長崎県(諫早農高) 東京都(目黒高)32-3北海道(函館西高) 24 1969 長崎県大村市 愛知県(トヨタ)32-16岩手県(富士製鐵釜石) 岐阜県24-3長崎県 秋田県(秋田工高)9-6福岡県(全福岡) 長崎県(諫早農高)14-14新潟県(新潟工高) 25 1970 岩手県盛岡市 東京都(全東京)19-17岩手県() 岐阜県29-10鹿児島県 秋田県(秋田高)27-8愛媛県(新田高) 岩手県(全岩手)18-0大分県(大分舞鶴高) 26 1971 和歌山県和歌山市 岩手県(新日鉄釜石)32-9京都府(京都市役所) 岐阜県18-10和歌山県 秋田県(秋田高)24-0京都府(花園高) 岩手県(全岩手)34-13福岡県(全福岡) 27 1972 鹿児島県姶良町 成年 鹿児島県大口市 少年 岩手県(新日鉄釜石)20-9京都府(京都市役所) 鹿児島県26-13和歌山県 福岡県(全福岡)32-13奈良県(天理高) 東京都(目黒高)56-3鹿児島県(全鹿児島) 28 1973 千葉県鴨川市 成年 千葉県勝浦市 少年 岩手県(新日鉄釜石)38-17愛知県(トヨタ) 三重県38-8大阪府 岩手県(全岩手)14-8佐賀県(佐賀工高) 大分県(大分舞鶴高)17-17広島県(広島工高) 29 1974 茨城県勝田市 成年 茨城県水戸市 少年 東京都()40-8岩手県(新日鉄釜石) 茨城県25-19大阪府 京都府(花園高)14-7茨城県(全茨城) 秋田県(秋田工高)30-15東京都(全東京) 回 年度 開催地 成年男子(一般) 成年男子(教員) 少年男子A 少年男子B 30 1975 三重県久居市 愛知県(トヨタ)30-0群馬県(東京三洋) 千葉県22-6和歌山県 東京都(全東京)18-12三重県(全三重) 岩手県(全岩手)42-6埼玉県(全埼玉) 31 1976 佐賀県三田川町 成年 佐賀県佐賀市 少年 (節約国体のため「成人の部」は行われなかった) 和歌山県41-3岐阜県 東京都(全東京)20-15宮崎県(全宮崎) 大阪府(大阪工大高)31-18岩手県(全岩手) 32 1977 青森県大鰐町 成年 青森県弘前市 少年 岩手県(新日鉄釜石)20-9愛知県(トヨタ) 大阪府18-15三重県 岩手県(全岩手)34-9埼玉県(全埼玉) 京都府(全京都)28-3青森県(全青森) 回 年度 開催地 成年男子 少年男子A 少年男子B 33 1978 長野県飯田市 群馬県(東京三洋)73-0三重県(本田技研) 岩手県(全岩手)21-12東京都(全東京) 秋田県(全秋田)29-10埼玉県(全埼玉) 34 1979 宮崎県都城市 岩手県(新日鉄釜石)39-12宮城県(全宮城) 東京都(全東京)8-4大阪府(全大阪) 宮崎県(全宮崎)18-4京都府(伏見工高) 回 年度 開催地 成年男子(15人制) 少年男子(15人制) 35 1980 栃木県足利市 群馬県(東京三洋)23-10秋田県(全秋田) 京都府(全京都)10-10大阪府(全大阪) 36 1981 滋賀県野洲町 群馬県(東京三洋)36-22福岡県(全福岡) 大阪府(全大阪)13-9埼玉県(熊谷工高) 37 1982 島根県出雲市 岩手県(新日鉄釜石)43-0群馬県(東京三洋) 東京都(全東京)38-9長崎県(全長崎) 38 1983 群馬県高崎市 東京都(東芝府中)28-10群馬県(東京三洋) 大阪府(全大阪)16-10埼玉県(全埼玉) 39 1984 奈良県御所市 成年 奈良県天理市 少年 福岡県(全福岡)19-0奈良県(全奈良) 奈良県(全奈良)16-7秋田県(全秋田) 40 1985 鳥取県米子市 成年 鳥取県倉吉市 少年 愛知県(トヨタ)20-8群馬県(東京三洋) 埼玉県(全埼玉)16-12奈良県(天理高) 41 1986 山梨県富士吉田市 成年 山梨県八田村 少年 東京都()34-10山梨県(全山梨) 山梨県(全山梨)15-12神奈川県(全神奈川) 42 1987 沖縄県具志川市 成年 沖縄県名護市 少年 山口県(日新製鋼)35-25兵庫県(ワールド) 京都府(全京都)21-19山梨県(全山梨) 回 年度 開催地 成年男子1部(15人制) 成年男子2部(15人制) 少年男子(15人制) 43 1988 京都府京都市 成年 京都府亀岡市 少年 群馬県()56-16京都府(全京都) 京都府(全京都)13-8兵庫県(神戸製鋼) 大阪府(全大阪)7-6埼玉県(全埼玉) 44 1989 北海道札幌市 成年 北海道江別市 少年 山口県(日新製鋼)13-9群馬県(三洋電機) 京都府(全京都)46-7神奈川県(トーヨコ) 京都府(全京都)44-10山口県(全山口) 45 1990 福岡県北九州市 成年 福岡県福岡市 少年 群馬県(三洋電機)13-13福岡県(全福岡) 福岡県(全福岡)19-13埼玉県(埼玉教員) 大阪府(全大阪)23-16福岡県(全福岡) 46 1991 石川県小松市 成年 石川県根上町 少年 愛知県(トヨタ)30-6兵庫県(神戸製鋼) 京都府(全京都)36-6愛知県(全愛知) 大阪府(全大阪)31-18神奈川県(全神奈川) 47 1992 山形県酒田市 愛知県(トヨタ)56-16山口県(日新製鋼) 秋田県(全秋田)58-3山形県(全山形) 大阪府(全大阪)51-5長野県(全長野) 48 1993 徳島県徳島市 愛知県(トヨタ)40-3山口県(日新製鋼) 徳島県(全徳島)16-10京都府(全京都) 島根県(全島根)60-5長野県(全長野) 49 1994 愛知県豊田市 成年 愛知県名古屋市 少年 兵庫県(ワールド)22-17愛知県(トヨタ) 愛知県(全愛知)20-18大阪府(全大阪) 東京都(全東京)40-0愛知県(全愛知) 回 年度 開催地 成年男子(15人制) 少年男子(15人制) 50 1995 福島県いわき市 大阪府(全大阪)26-25群馬県(三洋電機) 長崎県(全長崎)13-10東京都(全東京) 51 1996 広島県広島市 成年 広島県東広島市 少年 愛知県(全愛知)29-24広島県(全広島) 福岡県(全福岡)37-22島根県(全島根) 52 1997 大阪府東大阪市 愛知県(全愛知)26-11群馬県(三洋電機) 大阪府(全大阪)46-12京都府(全京都) 53 1998 神奈川県横浜市 成年 神奈川県海老名市 少年 千葉県()30-12静岡県() 大阪府(全大阪)33-12秋田県(全秋田) 54 1999 熊本県八代市 群馬県(三洋電機)40-23宮城県(全宮城) 大阪府(全大阪)58-12熊本県(全熊本) 55 2000 富山県魚津市 成年 富山県砺波市 少年 群馬県(三洋電機)71-19東京都(全東京) 長崎県(全長崎)33-31京都府(全京都) 56 2001 宮城県名取市 成年 宮城県石巻市 少年 愛知県(全愛知)50-14東京都(全東京) 大阪府(全大阪)17-12宮城県(全宮城) 57 2002 高知県宿毛市 埼玉県(セコム)31-11静岡県(ヤマハ) 佐賀県(佐賀工高)17-10埼玉県(全埼玉) 58 2003 静岡県浜松市 成年 静岡県裾野市 少年 静岡県(ヤマハ)47-15愛知県(全愛知) 埼玉県(全埼玉)31-19大阪府(全大阪) 59 2004 埼玉県熊谷市 埼玉県(セコム)59-5福岡県(全福岡) 埼玉県(全埼玉)16-14長崎県(全長崎) 60 2005 岡山県美作市 三重県(本田技研)55-14秋田県(全秋田) 大阪府(全大阪)35-29大分県(全大分) 61 2006 兵庫県姫路市 成年 兵庫県太子町 少年 兵庫県(全兵庫)54-7千葉県(全千葉) 大阪府(全大阪)29-19長崎県(全長崎) 62 2007 秋田県男鹿市 成年 秋田県秋田市 少年 秋田県(全秋田)26-13福岡県(全福岡) 神奈川県(全神奈川)26-10秋田県(全秋田) 63 2008 大分県竹田市 成年 大分県由布市 少年 三重県(ホンダ)52-7大分県(全大分) 福岡県(全福岡)36-22大分県(全大分) 64 2009 新潟県新発田市 新潟県(全新潟)27-18広島県(全広島) 福岡県(全福岡)44-5長崎県(全長崎) 65 2010 千葉県市原市 三重県(全三重)54-17東京都(全東京) 福岡県(全福岡)20-19大阪府(全大阪) 66 2011 山口県山口市 成年 山口県長門市 少年 愛知県(全愛知)31-14東京都(全東京) 福岡県(全福岡)33-15佐賀県(佐賀工) 67 2012 岐阜県飛騨市 成年 岐阜県関市 少年 三重県(全三重)41-21広島県(全広島) 大阪府(全大阪)29-24福岡県(全福岡) 68 2013 東京都江戸川区 東京都(全東京)43-28愛知県(全愛知) 東京都(全東京)12-7大阪府(全大阪) 回 年度 開催地 成年男子(7人制) 少年男子(15人制) 69 2014 長崎県長崎市 佐賀県(全佐賀)24-19愛知県(全愛知) 大阪府(全大阪)16-15福岡県(全福岡) 70 2015 和歌山県串本町 成年 和歌山県上富田町 少年 愛知県(全愛知)31-17東京都(全東京) 大阪府(全大阪)24-19福岡県(全福岡) 回 年度 開催地 成年男子(7人制) 少年男子(15人制) 少年女子(7人制) 71 2016 岩手県釜石市 愛媛県(全愛媛)35-26鹿児島県(全鹿児島) 奈良県(御所実高)33-28東京都(全東京) 埼玉県(全埼玉)26-0大阪府(全大阪) 72 2017 愛媛県久万高原町 成年男子・女子 愛媛県四国中央市 少年男子 東京都(全東京)21-19愛媛県(全愛媛) 大阪府(全大阪)31-12京都府(全京都) 福岡県(全福岡)19-0島根県(全島根) 脚注 [ ]. 2敗 鹿児島 選抜 埼玉 選抜 50 ー 0 鹿児島 選抜 22-0 28-0 埼玉 選抜 38 ー 0 徳島 選抜 26-0 12-0 徳島 選抜 26 ー 12 鹿児島 選抜 14-7 12-5 福岡vs北海道 17-12 — T T63658875 — 少年男子 少年男子(15人制) 決勝 福岡は8年ぶり6度目の優勝! 福岡 選抜 52 ー 12 佐賀 佐賀工高 24-7 28-5 いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 <決勝> 試合終了 福岡 52-12 佐賀 — planetsurf planetsurf15 茨城国体 決勝 福岡52-12佐賀 6本のコンバージョン 全て成功 角度と距離があっても 決めてました 選手 — あるみ oo1182 いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 福岡県 優勝おめでとう — planetsurf planetsurf15 いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 佐賀県 準優勝 — planetsurf planetsurf15 少年男子(15人制) 準決勝 福岡 選抜 35 ー 10 京都 選抜 21-7 14-3 佐賀 佐賀工高 24 ー 14 島根 石見智翠館高 14-11 10-3 【いきいき茨城ゆめ国体】 準決勝 福岡対京都 前半終了 21-7 福岡リード — AIR ALL IBARAKI RUGBY RugbyAir いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 <準決勝> 試合終了 福岡 35-10 京都 — planetsurf planetsurf15 いきいき茨城ゆめ国体】 準決勝 島根対佐賀 前半終了! 11-14 佐賀リード — AIR ALL IBARAKI RUGBY RugbyAir 少年男子(15人制) 5、7位決定戦 愛知 選抜 36 ー 19 鹿児島 選抜 19-12 17-7 大阪 選抜 62 ー 0 宮城 選抜 26-0 36-0 いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 <5・7位決定戦> 試合終了 鹿児島 19-36 愛知 — planetsurf planetsurf15 少年男子(15人制) 2回戦 福岡 選抜 93 ー 10 鹿児島 選抜 54-3 39-7 京都 選抜 43 ー 9 愛知 選抜 21-6 22-3 島根 石見智翠館高 19 ー 10 大阪 選抜 3-5 16-5 佐賀 佐賀工高 70 ー 0 宮城 選抜 35-0 35-0 いきいき茨城ゆめ国体2019 ラグビー少年男子 <2回戦> 試合終了 福岡 93-10 鹿児島 — planetsurf planetsurf15 国民体育大会 2回戦 vs大阪府 19-10 3-5,16-5 勝利しました! 次戦 10月2日 vs佐賀県 11時40分K. 福岡の規律の取れた守備と多彩な個人技に対して後手に回り、「接点であれだけバチバチ当てられて、歯を食いしばっていかないと勝負にならない。 3敗 兵庫 選抜 秋田 選抜 24 ー 7 山梨 選抜 10-7 14-0 大分 選抜 40 ー 0 兵庫 選抜 26-0 14-0 秋田 選抜 33 ー 12 兵庫 選抜 19-0 14-12 大分 選抜 38 ー 19 山梨 選抜 19-5 19-14 大分 選抜 31 ー 7 秋田 選抜 19-0 12-7 山梨 選抜 21 ー 17 兵庫 選抜 7-5 14-12 IV• 第7日は4日、15競技が行われる。 ミスをしないことを心掛けようと伝えた」と枝吉監督。

Next

大会日程

2019. 自身は環境に恵まれ続けられているものの、中高大学や企業など進路にラグビー部が少ないなどの理由で多くの女子選手が志半ばで辞めていくケースを何度も目の当たりにした。 1勝2敗 神奈川 選抜• スタートはもう一人のラグビー経験者と2人。 2016年リオデジャネイロ大会から五輪正式競技になった。 メンタリティーで優位に立てていない」と唇をかんだ。 1勝2敗 山梨 選抜• 今大会に生かしたのが、日本の防御。 1勝2敗 広島 選抜• 「個人の良さを出してベスト4以上を目指したい」と語った。

Next

福岡8年ぶりV 代表ばり鉄壁守備 茨城国体ラグビー少年男子|【西日本スポーツ】

福岡は安定した守備でリズムをつくり、WTB松岡大河(東福岡高3年)が4トライを挙げるなど多彩な攻撃で相手を翻弄(ほんろう)した。 2敗 岩手 選抜 神奈川 選抜 22 ー 17 大阪 選抜 10-0 12-17 大阪 選抜 43 ー 0 岩手 選抜 24-0 19-0 神奈川 選抜 42 ー 0 岩手 選抜 21-0 21-0 II• 自転車はスクラッチで少年男子の木村皆斗 取手一高 、女子の梶原悠未 筑波大 がいずれも頂点に立った。 2日の準決勝では、優勝候補の大阪に逆転勝ちして勢いに乗る島根(石見智翠館高)とぶつかる。 「濃密な時間を共有し、同じ方向を向いて取り組んでいます」と二期生の森田千尋マネジャー 26。 15人制は過去4度制した国体だが7人制の優勝は初めて。

Next

《茨城国体》ラグビー女子 サッカー成年男子V

1勝1敗 島根 選抜• 各ブロック大会勝者に開催地を加え、成年の部は8チーム、少年の部は15チームが参加(2009年大会)。 大量得点の口火を切った。 埼玉との決勝は延長4分、内海春菜子 同 が決勝トライを決めた。 同点の場合は以下の通りで勝者を決定する。 5点 2 東京 1465. 日本代表が掲げる「ワンチーム」の精神は次代を担うラガーマンにも受け継がれている。 三良は「苦しい試合の時に自分たちのプレーを出せるかが課題。

Next

茨城国体女子ラグビー 県勢が初出場

各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。 後半に福士や司令塔の主将龍野光太朗(帝京大)のトライで突き放し、35-21で勝利。 3位決定戦は実施せず準決勝の敗者2チームを3位とする。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 日本が劇的勝利を収めた9月28日のアイルランド戦を宿舎で観戦。 試合時間は成年30分ハーフ、少年25分ハーフ(決勝のみ30分ハーフ)で行われる。 成年女子自由演技馬場馬術の斉藤久未 ツクバハーベストガーデン は2位だった。

Next